2019年04月07日

結婚して子供がうまれてから、人生がつまらなくなった。元同僚女『出世したよ』私(仕事続けてたら私も…)子供や旦那にイライラしてしまい…

o0714079113853296898.png



565: 2017/07/01(土)19:42:57 ID:Z91

ここでしか言えないけど正直なところ、結婚して子ども持ってからの方がつまらない人生になった。
バリバリ働いてた独身の頃の方がずっと楽しかったしイキイキしていた。使えるお金もたくさんあったし、一人でゆっくりする時間もあってのびのびしていた…
当初ギリギリまで働くつもりがツワリがひどくて結局早々に退職してしまった。
吐いては寝ての繰り返し、うまれたらうまれたでよく泣くコなので睡眠不足に肌荒れが半端ない。
今現在託児できる年齢になったものの、体質が変わったのか昔のように戻らなかった。
一度キャリアを失い、ブランクができると復職が厳しい業種なので同じ業種で働くのはほぼ無理。
今はアルバイトやパートを転々としているが今までその業種ひとすじだった事もありほぼ未経験。
プライドの高いのかなかなか馴染めずやめてしまった。
子供は可愛い、旦那も好き。でも
ここだからいうけどうまなきゃ良かった、結婚しなきゃ良かった。毎日泣いてる。

働いていた時の私は具合が悪いとかねれないとか全くなかった。
今は子供や旦那に対してイライラしてばかりいる。
今は眠いのに目がチカチカしてねれない。疲れてるのにねれない。2時間か4時間で目がさめるし、病院に通っているが良くなる気配もない。

最近同僚(女性)が出世したと聞いて悲しくなった…
私も結婚や子育てなんかせず働いていたらこんな体質にならず
バリバリ働いて今頃出世していたと思うと悔しくて!

自業自得だし、どっちを選んでいても不満漏らすって言われそうだけど悲しいよ







566: 2017/07/01(土)21:09:15 ID:Sld

>>565
母性神話なんて糞くらえ
育児に向いている人・向いてない人、仕事が転職の人、
男だから女だからも関係ない

ただ、今は、生んでしまったんだから、
楽しいことに目を向けて、
出来るだけ育児を楽に幸せに過ごして欲しい
体調も、精神的な物からきてるのかね、頑張り過ぎないで

ご年齢はわからないけど、いつかきっと別なチャンスがあるよ


567: 2017/07/01(土)21:57:14 ID:r1H

子供が結婚して孫が生まれたら「子供いてよかった」と思うよ


568: 2017/07/01(土)22:25:48 ID:Z91

>>566
本当に今更ですが、どうやら私は結婚や育児をせず仕事をしていた方がいいタイプの女性のようです。
昔から子供好きだったはずなのに子供がうまれてから苦手になりました。
高い声聞くたびにイライラするようになりました…
独身時代は近くに小さい子供がいない環境だったので良いところだけしか見えてなかっただけかもしれませんが。

同僚もやめる数年前の彼女しか知りませんが仕事ができるタイプではなく、いつも私がフォローしていたかんじなので(数年で化けた可能性もありますが)
読み返してみたらドロドロしてて恥ずかしいです…
完全に嫉妬と妬みと他人の所為にばかりしてて情けないです
煽らず話を聞いて頂きありがとうございます。
楽しい事みつけます


569: 2017/07/01(土)22:48:46 ID:YuC

人生の分岐点で「あっちへ行っていたら…」っていうの、あるあるだよね


570: 2017/07/02(日)08:35:14 ID:MKd

私は夫と結婚してなかったら、たぶんロクデモナイ人生だっただろうなと思う。今頃場末の夜の店で働いて、
酒焼けした声でタバコ吸ってダークな世界にいたかもしれない。


571: 2017/07/02(日)10:51:17 ID:k7P

人によって向き不向きがあるのって当たり前のことだよね
最近はだいぶマシになってきたものの
「~すべき。~が幸せ」みたいな同町圧力にはうんざりだわ

私も正直、独身時代のほうが毎日楽しかったよ
子供も旦那も好きだけど

人生なんて所詮自己満足なんだからやりたい放題やって死ぬのがいいと思う
子供なんて最低限のお世話してあとはほっとけば勝手に育つって


572: 2017/07/02(日)11:58:34 ID:nlN

私は旦那のこと大好きだし、一緒に生活してて楽しいし
今の生活が幸せだと思ってる。


なのに、Yahoo!不動産なんかで
旦那が死んで一人になったらこんなマンションに住みたいお
な~んて物色するのが楽しかったりもする。





元スレ:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1493259881/




posted by katei at 16:00| Comment(0) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください