2019年01月13日

婚活私『料理が趣味です』男「僕も食に興味あります」私(似た趣味の人を見つけた!)男『有名シェフの料理が~』方向性が微妙にズレていて…

ダウンロード.jpeg



515: 2017/11/22(水)11:35:19 ID:wVo

何年も彼氏がおらず、いい加減年齢でも焦りを感じて婚活を始め、
似たような趣味を持ってる人を見つけたはいいんだけど、
その趣味の方向性が微妙にずれてて会話が苦痛。

例えるなら、私は料理好きで、友達と創作料理を
持ち寄ってホームパーティするのが好きって言ってるのに、
「有名なシェフの創作料理がどこそこのレストランで食べられるよ!」とか
「芸能人のオリジナルレシピがどこそこで見られるよね!」とか、
違うんだ!!プロや芸能人とかは求めてないんだ!!
友達同士で個人個人の好みの反映された料理を紹介しあって、
この組み合わせは思いつかなかったーとか、
◯◯ちゃんらしいねーとか言い合うのが好きなのであって、
レスポンスをくれ単なる外食はまた別枠なんだ!!

けど、そんなのをクドクド説明しても多分解ってもらえないし、
めんどくさって思われて終わりそうだし、
ようやく他よりは趣味を解ってくれそうな相手だし……と思いながら
ズレた会話に付き合い続けてる。
世の中の夫婦だって、お互いの趣味の詳細や、何がどう好みかなんて
把握しきってない人の方が多いんだろうし、
これくらい我慢しなきゃ駄目なんだろうけど……でもやっぱりラインがしんどいー!
これが婚活相手じゃなけりゃ絶対、違う!違う!理解する気ないならお前と料理の話なんてしねーよバーカ!とか言ってる
これで婚期逃してたんだからいい加減大人にならないとなあ……







516: 2017/11/22(水)11:50:53 ID:mjC

>>515
その苦痛を一生我慢する方が婚期を逃すよりマシなのか
それだったら趣味が違っても自分の趣味を認めてくれる人の方がずっと良くないか


517: 2017/11/22(水)11:57:24 ID:gXq

>>515その微妙な方向性の違いを話し合えるか、理解しあえるかって所が重要なのだけど。

>そんなのをクドクド説明しても多分解ってもらえないし、
めんどくさって思われて終わりそうだし

結婚したら話し合って意見を摺り合わせなきゃならない事が沢山あるけど、その度に話し合わず我慢するの事を選ぶの?数十年も?違うでしょ。


518: 2017/11/22(水)12:01:15 ID:JAO

>>515
一回説明してみたら?
全く興味ない話題ならともかくある程度興味ある分野ならよっぽど高圧的な態度でもない限り聞いてくれるでしょ
説明する前からどうせ分かってくれないし・・・メンドクサイと思われたくないし・・・ってこれから先意見が割れたときずっと妥協し続けるの?

逆の立場なら嫌じゃない?実は相手がずーっとこっちに合わせて我慢してたって後から知ったら
一生隠し通せるならいいけど


540: 2017/11/22(水)13:47:35 ID:oXS

>>515
例だから実際違うんだろうけど
相手もあなたに合わせてるつもりなんじゃないかと感じたよ
「身近な人との」創作料理が好きだというのを
→「創作料理が」好きなんだ!じゃあもっと幅が広がったら喜んでくれるよね!
とネタを仕入れるみたいな。
「プロとかも勿論美味しいしそれもいいけど、
特に身近な人のアイディアとかが知れたりするのが面白くて好きなんだ~」
位言ってみた方がいいと思うよ
あなたを喜ばせようとする相手と、相手を失望させない為に本音を言えないあなた
いいカップルになれるかもしれないよ

最初からプロとか芸能人の考える料理だけがいいもの素人料理なんてpgrって趣味で
それをあなたに押し付けてくるだけならやめとけって思うけど


545: 2017/11/22(水)15:14:49 ID:vP6

>>515
晩婚BBAから言うとそんな感じなら止めといた方がいい
自分が今の旦那と共にいられるのはただひとつ、趣味は違えどそのありように違和感がないからなんだ
くだらない干渉もしてこない、わけのわからない持論も持ってない、こっちが興味を示すと分かりやすく説明してくれる
そういう人だからこそ一緒にいるんだよ
この時点で本音も言えない、無理に合わせないといけないような人間と結婚なんて早計過ぎる
戸籍汚す前にさっさと意見の相違はぶつかり合わせといた方がいい
それが出来て話も通じる相手なら万が一もあるかもしれないしさ
ある程度本音の出せる人間でないとこの先何十年も付き合っちゃいられないよ、お互いに





元スレ:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1510653261/




posted by katei at 12:00| Comment(0) | モヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください